MENU

医療保険

無料相談窓口を活用

c-medical16.jpg私が見積もりを取る際に最もお勧めするのは、無料相談窓口の活用です。
あなたは、こうした無料相談窓口を利用したことがありますか?

 

大体、商業施設に入っていますが、
「保険のビュッフェ」など自宅にきてくれる訪問型も人気です。
どんな仕組みなのかから、まずご説明します。

 

 

無料相談窓口とは?

iryou-hoken7.jpg
こうした窓口は民間会社なのに、
どうして無料相談で利益が得られるのでしょう?
それは、総合保険代理店という業態だからです。
medi27.jpg
保険外交員は1社のプランしか販売できませんが、
代理店は、保険会社と契約を結べば、
複数社のプランを販売できます。

 

あなたが、
A保険会社のプランを、B代理店から加入すると、
A保険会社は、B代理店に契約手数料を支払うのです。
もし、C保険会社のプランに加入したとしても、
B代理店からの加入であれば、B代理店はC保険会社から手数料をもらえます。

 

つまり、どのプランを紹介しても、無料相談窓口は利益がでるため、
保険外交員とは違って、あなたに本当に合ったプランを紹介してくれるわけです。
第3者の立場で相談に乗ってくれるので、いま一番人気のある保険加入方法ですね。

 

ちなみに、どの相談窓口も全ての生命保険会社のプランは扱っていません。
もしあなたに、前もって気になる保険会社があるなら、
相談窓口で扱っている保険会社なのか、聞いて見て下さいね。

 

スタッフが空いていればいいですが、休日は予約した方がスムーズです。
大体1回の相談時間は1〜2時間で、2,3回は来店する場合が多いです。

 

もちろん色々と話を聞いて、何も加入しなくても結構です。
実際、保険が必要ない場合は、加入を薦められませんし、
相談窓口側も「強制的に保険を薦めたりしません」と、
無理な勧誘がないことをウリにしています。
窓口側は契約手数料を逃すでしょうが、保険外交員ほど痛手はありません。

 

 

人気の無料相談窓口とは?

特に人気が出ている2つの窓口を、ご紹介します。

 掲載店舗数ナンバー1(楽天リサーチ調べ)で、
 今は全国で1200店舗前後あり、最大手の窓口とも言えます。
 知名度が上がったために、事前予約が必須とまでなっています。
 来店型で、料金も完全無料です。

 

▼利用者の口コミ

・結局契約しなかったけど、最後まで親身に接してくれた
(35歳・専業主婦)
・一度にたくさん時間を取れずに何回も訪問したけど、毎回親切だった
(31歳・男・医療関係)
・取り扱保険会社が多かったので、満足いく選択が出来た
(37歳・男・会社員)

 

 こちらは来店型ではなく、窓口提携のFPが直接御自宅をうかがいます。
 もちろん無料ですが、満足保障制度の有料保険相談は5,400円(税込み)です。
 FPはどの保険会社にも属さない独立した存在ですから、中立です。
 強引に加入を勧められても、「イエローカード制」で担当を代えられます。

 

▼利用者の口コミ

・子供が小さいので、家に着てもらえて本当に助かった
(30歳・専業主婦)
・最寄りの無料相談は駐車場が無いので、訪問型を選んで正解だった
(29歳・女性・事務)
・親身になってくれるFPで、年間保険料がかなり下がった
(35歳・専業主婦)



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい