MENU

医療保険

女性向け医療保険

c-medical13.jpgがん保険と同様に、女性向け医療保険は各社独自性があります。
ただその独自性は、加入の際に注意が必要な独自性です。
こちらで説明していきます。

 

 

女性独自の給付金請求

どうして医療保険とは別に、女性向けプランがあるのでしょう?
男性向けプランはありませんしね。
女性特有の器官がある故の、女性向けプランではありますが、
実際にどんな病気で、入院手術の保険金請求をしているのでしょう。

 

大手生命保険会社の給付件数の一例をみますと、30代前半までは、

  • 帝王切開
  • 切迫分娩や早産
  • 妊娠早期の出血

のように、異常分娩に関する請求件数が多いです。

 

medi21.jpg
30代後半以降は、男女共通の疾病の請求も増えてきますが、
それでも請求件数の上位には、

  • 乳がん
  • 卵巣がん
  • 子宮がん

が入ってきています。

 

女性がこれから医療保険を考える際、
こうした出産や女性特有のがんに対して、
どれだけカバーされるかが重要です。

 

 

女性向け医療保険のカバー範囲

「どれも同じような担保範囲なのでは?」と思っている方、ご注意ください。
あなたの家系や体質で、どのプランを選ぶかを考えた方が、安全です。

 

女性向け医療保険で人気の5社をピックアップしてみると、
女性特有器官の悪性新生物に対しては、どの会社も範囲内になっています。
ですが分娩については、

  • 帝王切開
  • 吸引分娩
  • 分娩が原因で起こる感染症
  • 母体疾患

などに対して保障対象外だったり、かなり差があります。

 

また30代から請求件数が上がってくるのが、甲状腺障害です。
関節リウマチも、比較的若女性から請求件数が高くなります。
こうした甲状腺やリウマチがカバーされるプランは、半数程度です。
medi22.jpg
入院日数・保険料で選ぶのも大切ですが、
どんな病気がカバーされるかは、もっと重要です。
加入の際は、ちゃんと各社の資料を請求
を熟読して下さいね。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい