MENU

医療保険

がん保険

c-medical12.jpg今では、医療保険の枠を抜け出すほどの主流である、がん保険。
でも日本においては、外資系保険会社が初めて販売を開始しました。
1970年代後半から、がん罹患数は増加し続けています。
あなたは、がん保険を準備していますか?

 

 

がん保険とは

通常の医療保険は、入院・手術・あれば通院という内容ですが、
がんに特化したこの保険は、あらゆる治療をカバーするようになりました。
medi20.jpg
代表的なのは、

  • 手術
  • 化学療法
  • 放射線療法

です。

 

手術は入院が必要ですが、

  • 化学療法
  • 放射線療法

この2つは、通院でも可能です。

 

そのため、入院・手術給付をベースとして、

  • 退院一時金(がん入院から退院した時に支払われる)
  • 通院給付金(がん入院後も、通院でそのがんの治療を継続する場合が対象)
  • 診断確定時の一時金(上皮がん確定時のプランも有り)
  • 抗がん剤治療1回に付きの給付金
  • 放射線治療のひと月ごとの給付金
  • 生活保障年金(がんと診断されてから毎年、数年間にわたり支払われる)
  • 再発時の一時金

 

 

など、とにかく各社特色を出しています。
あなたの家系が罹患しやすいのであれば、上から5つ程度は備えて下さい。
それほど心配をしていなくても、上から3つ程度は必要でしょう。

 

 

がん保険独自の特徴

@医療保険は終身・定期ともに、支払限度日数がありますが、
 がん保険には支払限度日数が無く、日数無制限で担保(保障)されます。
 もちろん一日目から給付するプランが、ほとんどです。

 

 これはこの病気の特徴をよく掴んでいるからこその、無制限です。
 がんは再発が多く、
 誰もが心配している懸念材料です。medi19.jpg
 再発すれば入退院を繰り返しますから、
 1000日程度の日数上限では、
 足りなくなる方も少なくないですから。

 

A大きな注意点があります。
 契約後90日は、保障対象外期間と設定されているプランがほとんどです。
 当初90日は、たとえ医師からがんと診断されても、一切支払はありません。

 

 例えば乳がんや胃がんは、自ら発症を疑う事が比較的簡単です。
 「このしこりは、この痛みは、もしかしてがんかも!?」
 と思って駆け込み契約する人が多くては、保険会社は成り立ちません。

 

 更に注意すべきは、告知書への記入から90日ではありません。

  • 告知日
  • 第1回目保険料払込日(もしくは口座振替日)

 

 この2つの日付の、いずれか遅い日付から90日間が、保障対象外期間です。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい