MENU

医療保険

定期タイプ

c-medical11.jpg2つ目の医療保険を用意するなら、定期タイプをお勧めします。
その理由をご説明しますね。

 

 

定期タイプの医療保険とは

定期ですから、最初の設定期間を過ぎれば失効します。
ですから終身に比べて、保険料はかなり安いです。
高年齢時期の保険料を按分して払う必要が、ありませんからね。

 

入院日額(1日当たりの入院保障金額)を5000円程度にすれば、
30歳でも2000円弱のプランもあります。
この場合は手術手術給付金は、5万円〜20万円程度です。

 

こういうタイプですから、セカンドとしてのご用意がお勧めです。
まずは終身タイプで、万全に医療保険を準備している事が前提です。
その上で、お子様が小さい等の責任の重い期間だけ加入しましょう。

 

もしお勤め先でグループ保険があるなら、是非活用しましょう。
この場合、保険会社としては、あなたの勤務先は大口の契約先ですから、
同等の内容のプランを個人で加入するより、保険料が抑えらえています。
福利厚生の一環とも言えますし、お得だと思いますよ。

 

 

定期ならではの注意点

医療保険特約付きの養老保険でも言えるのですが、
やはり契約期間が切れた後の医療保険が万全かを、考えましょう。

 

保険料を考えれば、もちろん契約期間が短いほうが安いです。medi18.jpg
でも例えば、5年のプランに契約したとして、
まだお子様が5年後でも小学生くらいでは、
また他の定期医療保険に、
入り直す可能性もありますよね。

 

大体定期タイプの契約期間は、
5年・10年・20年が多いです。
入り直す際の手間や、その時点での健康状態を考えて、
扶養家族のある方は、20年でも選んで正解の場合も多いのです。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい