MENU

医療保険

40代の場合(2016年版)

40代となれば、経済的負担が最も大きくなるところです。
住宅ローンや教育費が、その最たる要因でしょうか。
もちろん良い保険に入りたいけど、保険料は抑えなければならない。
最もコストパフォーマンスにこだわる必要がある年代、とも言えますね。

 

 

40代にお勧めのプラン

いま、コスパが良くて人気が出ているプランと言えば、

チューリッヒ生命「終身医療保険プレミアムDX」です。

どうコスパが良いのかといえば、「延長入院特約」を付ければ、
1回の入院限度日数が3段階に分かれて、
また、その病気により入院給付金の上乗せがあるからです。

 

通常の入院は、1入院の支払限度日数は「30日」か「60日」を選べます。
私は30日で十分だと思いますが。

 

そして、「延長入院特約」を付ければ、以下の病気で保障内容が変わります。
どれも、40代には他人事じゃない病気ですよ〜!

  • ストレス性疾病で入院→通算限度日数365日分、上乗せ5,000円が付く
  • 7大疾病で入院→日数無制限で、上乗せ5,000円が付く

 

保険料の払い済み年齢ですが、40代になると、60歳払込満了がきつくなってきます。
できればこの年齢に払い終えてほしいですが、
途中で払えなくなって解約してしまうよりは、最初から65歳払込満了でもいいと思います。

 

また、入院日額が10,000円で、保険料負担が大きくなる年齢でもあります。
できればこの金額の準備をおすすめしたいですが、
これもやはり、途中で払えなくなって解約してしまうよりは、
ムリせず入院日額5,000円でもいいでしょうね。

 

もし勤め先にグループ保険があるなら、1日当たりの入院保障金額を補填しましょう。
グループ保険は割安ですから。

 

もしかしたら一生涯保障ではない場合もありますが、
それでも60歳までの責任世代はカバーできますよね?

 

45歳、「延長入院特約」と「先進医療特約」は付けましょう。
通常疾病の1入院の支払限度日数は、30日で十分です。
入院日額5,000円or10,000円、60歳or65歳払込満了、の保険料は・・。

 

男性

女性

入院日額5,000円

60歳払込満了

6,889円

7,431円

入院日額5,000円

65歳払込満了

5,376円

5,667円

入院日額10,000円

60歳払込満了

11,739円

13,051円

入院日額10,000円

65歳払込満了

9,111円

9,927円



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい