MENU

医療保険

20代の場合(2016年版)

医療保険は、なるべく若くて健康なうちに、
万全のタイプを備えるのが鉄則です。
一生同じ保険料で行くのですから、安い値段で一生涯のほうが負担が少なく、
そもそも医療保険は、健康じゃないと加入できないですから。

 

20代は、値段面でも内容面でも、有利にプラン選びができます。
以下のプランをお勧めします。

 

 

20代にお勧めのプラン

男女とも、オリックス生命「新CURE」をお勧めします。

三大疾病や七大生活習慣病は、30代になると続々と罹患する人が増えます。
でも、20代なら、高血圧とか糖尿病とかで医療保険に入れない人は少ないです。
こうした病気に備えるには、まさに20代まで!
まだまだ内臓が健康なうちに、さっさと備えてほしいです。

 

新CUREは、こうした、治り難く医療費負担が大きい病気に手厚いです。
告知書が細かいとの口コミも多いプランですし、若い今がチャンスです。

 

主契約は以下の3つですが、

  1. 入院給付金 (日額は、5,000円か10,000円)
  2. 手術給付金(回数無制限)
  3. 先進医療給付金(通算2,000万円まで)

 

特約は、以下の2つをキッチリ付けておきましょう!

  1. 重度三疾病一時金特約
  2. がん通院給付金

重度三疾病一時金特約は、入院日額の10倍で十分だと思います。

 

せっかくの20代、60歳払い済み満了にしても保険料は高くないです。
その場合の、25歳の、入院日額5,000円or入院日額10,000円の保険料は・・。

 

入院日額

保険料

男性

5,000円

3,095円

10,000円

3,358円

女性

5,000円

2,772円

10,000円

6,583円

 

できれば入院日額は10,000円にして欲しいです。
この先、日本の医療制度がどうなるか分からないですし。

 

でも、途中で払えなくなって解約するのは、絶対にまずいです。
せっかく60歳払込満了で、万全な保障内容にしていますし、
一生涯持ってほしい医療保険です。
ですから、どうしても保険料が高いなら、入院日額は5,000円にして下さい。

 

 

女性の場合

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「フェミニーヌ」をお勧めします。

こちらのプランは、女性に特有な病気の医療保障はもちろん、
退院後の保障や、三大疾病の入院にも手厚いです。
さらに基本内容で、生存給付金と死亡保険金が付いてます。

 

こんなに盛りだくさんですから、まだ健康で若い20代のあなたは、加入のチャンスです。
こちらのプランを持っておけば、他に医療保険も死亡保険も要らないです!

 

ひとつ注意点があります。
こちらは、一生涯保険料が上がらない、終身の医療保険ではなく、
健康状態に関係なく、最長90歳まで自動更新可能な、
15年ごとに保険料が上がる、更新型の定期の医療保険です。

 

90歳までですから、ほぼ終身のプランとは言えますが、
15年ごとに保険料が上がることは注意しましょう。

 

プランは3つあります。

  • プラン1:入院日額10,000円
  • プラン2:入院日額7,000円
  • プラン3:入院日額5,000円

 

主契約は、以下のとおりボリュームがあります。

生存給付金

入院の有無にかかわらず、3年ごとに受け取れます。
各プランとも、入院日額の15倍です

 

入院給付金

病気・ケガとも、それぞれ通算1,000日限度です。
三大疾病なら、日数無制限になります。
女性特有の病気とガンの入院なら、@Bは5,000円上乗せ、
Aは3,000円上乗せになります。

 

手術給付金

内容により、入院給付金日額×5、10、20、40です。
回数無制限です。
骨髄幹細胞採取手術と末梢血管細胞採取手術は、
1回のみ、入院日額の20倍で出ます。

 

退院給付金

20日〜59日の入院で、入院給付金日額×5、
60日以上の入院で、入院給付金日額×10、
回数無制限で受け取れます。

 

死亡給付金

病気死亡なら500万円、事故死亡ならその2倍、受け取れます。

 

高度障害保険金

所定の高度障害なら400万円〜450万円、
事故原因の所定の高度障害なら、
プラス500万円が受け取れます。

 

特約は、「先進医療給付金」だけです。
通算2,000万円が限度です。
この特約は安いので、付けておきましょう。

 

25歳契約時、40歳での更新時、55歳での更新時の保険料は・・。
(それ以降の更新時の保険料は、公式サイトでは載っていませんでした)

年齢

プラン1

プラン2

プラン3

25歳

8,094円

5,892円

4,748円

40歳

8,425円

6,302円

5,113円

55歳

12,001円

9,233円

7,701円

 

プラン1が一番万全で、やはりそちらをお勧めします。
ただ、更新後の保険料のことが心配なら、プラン2・プラン3を選んでください。

 

そして、女性特有の病気がやはり一番心配なら、プラン3がおすすめです。
逆に、女性特有の病気以外の心配が大きいなら、プラン2がおすすめです。

 

なぜなら、女性特有の病気とガンの入院に関しては、

  • Bは5,000円上乗せで、この5,000円は通算日数が無制限
  • Aは3,000円上乗せで、この3,000円は通算日数が無制限

で、保険料が安いのに、Bのほうが手厚いですから。

 

Aは、普通の入院は7,000円ですから、これはBより手厚いですね!



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい