MENU

医療保険

30代の場合(2013年版)

c-medical29.jpg

この記事は、2013年2月のデータを元にしています。
2016年7月のデータを元にした、シミュレーションは、こちらです。

 

どんな職種でも、30代は頭も身体も、最も動かなければならない世代です。
そうなるとやはり健康面では、
20代のように軽く考えてばかりもいられなくなりますよね。
本腰で医療保険について考える、そんな世代とも言えるでしょう。

 

 

30代にお勧めのプラン

男女とも、オリックス生命の「CURE」をお勧めします。

こちらは人気の終身タイプなのですが、
告知書が比較的細かいことでも有名です。
なるべく若くて、もちろん健康体でないと、加入が難しいほうでしょう。

 

なぜ難しいほうなのか? それは特約を付けなくても最初から万全だからです。
さらにどう万全なのか? 歳をとるごとに心配になる、
慢性的な疾患に対して、保障が厚いからです。

 

 

 

  • がん(悪性新生物・上皮内新生物)
  • 肝硬変

はもちろん重大慢性疾患ですが、
medi51.jpg

  • 糖尿病
  • 心疾患
  • 高血圧性疾患
  • 脳血管疾患
  • 慢性腎不全

あたりも、
今では若くても罹患する方が増えていますよね。

 

30代から心配な疾患は、

  • 不規則な生活が原因の糖尿や高血圧
  • ストレスが原因の心疾患や脳血管疾患、
  • 糖尿病から来る腎不全

などがあります。

 

これらの疾患で、1入院あたりの保障限度日数が、
別途特約無しでも120日間まで延びますから、
まさに働き盛りのためのプランと言えるのです。

 

35歳・1日当たりの入院保障金額(入院日額)10000円とすると、

60歳払込満了で、
男性:5,884円、女性5,729円です。

 

「がん診断治療給付金」「がん通院特約」を付けるなら、
男性:8,874円、女性8,669円です。
他にがんへの備えが無いのであれば、ここで備えてもいいでしょう。

 

 

女性の場合

30代になると急激にリスクが増えるのが、女性器官のがんです。
もちろん上記のCUREでも備えられます。
でも1日当たりの入院保障金額をもっと増やしたいと思うのであれば、
CURE Ladyを。

 

女性特有のがんの場合、1日当たりの入院保障金額に5000円上乗せとすると、

35歳・1日当たりの入院保障金額を10000円・60歳払込満了で、
保険料は6,029円です。

 

CUREの説明同様に、「がん診断治療給付金」「がん通院特約」付加なら、
8,969円です。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい