MENU

医療保険

20代の場合(2013年版)

c-medical28.jpg

この記事は、2013年2月のデータを元にしています。
2016年7月のデータを元にした、シミュレーションは、こちらです。

 

医療保険は、なるべく若くて健康なうちに、
万全のタイプを備えるのが鉄則です。
一生同じ保険料で行くのですから、安い値段で一生涯のほうが負担が少なく、
そもそも医療保険は、健康じゃないと加入できないですから。

 

20代は、値段面でも内容面でも、有利にプラン選びができます。
以下のプランをお勧めします。

 

 

20代にお勧めのプラン

男女とも、アフラックの「新EVER」をお勧めします。

新EVERは、主契約はシンプルながらも、多彩なオプションがあります。
特約を好きなだけ組み合わせられるのですから、若い方が有利です。

 

とはいえ、すべてに単価があるので、賢く必要な分だけ揃えたいですよね。
私がおすすめするのは、

  • 通院保障を備えるために、主契約はスタンダードプラン
  • 通算2000万円までの先進医療特約は、99円で付加しておく
  • 独身でも死亡時の費用はかかるから、死亡保険特約も付加する

 

 

こういった内容です。
もちろん60歳払い込み満了を設定し、老後の負担は軽くしておきましょう。

 

1日当たりの入院保障金額(入院日額)は10000円を万全に用意し、
1日当たりの通院保障金額も、6000円にします。
今後は、通院がメインの医療サービスが中心となるでしょうし、
しかも単価が安いうちに万全な額を準備しておきます。
死亡保険特約は100万円から付けられますから、その程度は付加します。

25歳・60歳払い込み満了で、
男性:4,882円 女性:4,963円です。

しつこいようですが(笑)、これを60歳まで払えばいいのですから、
充実の内容なのに、月々の負担は安く抑えられますよね。

 

 

女性の場合

女性疾病特約も、婦人科系の病気を心配するあなたなら、気になりますね。
特に新EVERは、婦人科系疾患に加え、形成治療給付もありますし。
心配がある家系であれば、やはり早めに準備するのも得策です。

 

具体的にカバーされる疾病の例としては、婦人科系がんのほかに、

medi49.jpg

  • 子宮筋腫
  • エストロゲンの過剰や過少
  • 関節リウマチ
  • 子宮内膜症
  • 乳腺症
  • チョコレートのう胞
  • 流産
  • 妊娠中毒症
  • 子宮外妊娠

等があります。

 

具体的にカバーされる形成術の例としては、

medi50.jpg

  • やけどや外傷・潰瘍による傷跡
  • 上記のような傷害後に起こる「ひきつれ」
  • 乳房部分切除術

等があります。

 

25歳なら、630円の上乗せで付加できます。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい