MENU

医療保険

オリックス生命「CURE」

この記事は、2013年2月のデータを元にしています。
2016年7月現在は販売されていません。
いま人気のプランは、こちらです。

 

CUREは、信販会社大手のオリックスグループ販売の、終身医療保険です。
本業でも無い生命保険商品でも、安定した人気を保ち続けていられるのは、
オリックスグループの盤石性に支えられた、商品開発力があるからです。

 

 

保障内容

「特約をつけなくても必要な保障がきちんとカバーされている」
これが一番のセールスポイントです。
付いていて嬉しい・あらかじめ充実していて嬉しい、そんな内容が、
オプションを着けなくても含まれています。

 

疾病入院給付金は、通算支払限度日数は1,000日です。

所定の七大生活習慣病以外の病気入院なら、1入院60日まで保障されます。
ここまでは、他社のプランと変わらないのですが、
所定の七大生活習慣病での入院なら、1入院あたり120日まで保障されます。

 

所定の疾病は、以下の7つです。

がん(悪性新生物・上皮内新生物)・糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・
脳血管疾患・肝硬変・慢性腎不全

ちなみに、1日当たりの入院保障金額は、5000円か10000円です。

 

手術給付金も、最初から手厚いです。

保険会社規定の手術の場合、1回につき、
1日当たりの入院保障金額の、一律20倍が支払われます。

 

多くの医療保険は、「1日当たりの入院保障金額の10倍・20倍・40倍」です。
実際には40倍となる術式は稀ですから、やはり実質的に手厚い給付ですね。

 

先進医療給付金は、

先進医療にかかる技術料と同額が、通算1,000万円限度まで給付可能です。

 

三大疾病治療一時金は、

すべてのがん・急性心筋梗塞、脳卒中の治療で入院した場合、支払われます。
支払回数無制限ですが、2年に1回が限度です。

 

がん診断治療給付金は、初めてがんと診断されたとき受け取れます。

また2回目以降は、がん治療を目的の入院を開始したとき、受け取れます。
2年に1回を限度とし、1日当たりの入院保障金額の、100倍です。

 

がん通院給付金は、

 

いずれかで支払われます。

  1. がんで入院し、その退院後1年以内に、その入院の原因となったがんの治療を目的として通院したとき
  2. 所定の手術、放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療のために通院したとき(経口投与は対象外です)

 

 

死亡保障も付けられる

CUREにはこのほど、「CURE−S」が出来ました。
これは終身医療保険に、死亡保障も付いたタイプです。
設定金額は、1日当たりの入院保障金額の、500倍です。

 

▼「CURE」の加入者の口コミは、こちらです。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい