MENU

医療保険

アフラック「新EVER」

この記事は、2013年2月のデータを元にしています。
2016年7月現在は販売されていません。

 

新EVERは終身医療保険です。
プラン自体はシンプルですが、特約の多彩さが人気です。
EVERシリーズは、2002年に発売開始したのですが、
当時から今まで、医療保険商品の中でも安定した人気を維持しています。

 

新EVERのプランは2つあり、
「ベースプラン」と「スタンダードプラン」です。

 

 

ベースプラン

1日当たりの入院保障金額は、5000円と10000円から選べます。

どちらも1日目から給付されます。
1入院につき60日迄で、通算限度日数は1095日です。
以下からは、5000円の場合と10000円の場合を説明します。

 

 

手術給付は・・
手術の種類 入院日額5000円 入院日額10000円
重大手術 20万円 40万円
重大手術以外 5万円 10万円
入院を伴わない手術 2,5万円 5万円

 

 

放射線治療給付金と先進医療一時金は、入院の有無を問いません。

1回に付き、それぞれ5万円か10万円が給付されます。

 

 

スタンダードプラン

ベースプランに通院保障が付いたものです。
これは付けた方がいいと思います。
男女ともトータル保険料は、400円〜1000円上がるでしょうが、
これからは入院よりも通院メインの治療になるので。

  • 1日につき、それぞれ3000円か6000円
  • 1回の通院で、最高30日迄
  • 通算限度日数は、1095日

 

 

多彩な特約

スタンダードプランには、生存祝金特約が付けられます。

3年毎に3万円の受け取りです。
これが得か損かは、年齢や特約の付け方によりますが、
祝金があるということは、万一解約する場合に縛りになる要因でもあります。

 

女性疾病特約は、入院1日目から5000円上乗せされます。

また所定の手術を受けた場合、1回に付き10万円の上乗せがあります。
女性疾病の他、形成治療の一部も給付対象となります。
例えば、火傷の外傷や潰瘍が残った場合も対象内です。

 

先進医療特約は、通算2000万円まで保障されます。

 

三大疾病増額特約は、がん・心臓病・脳卒中での入院の場合です。

1日当たりの入院保障金額は、5000円が上乗せされます。
ただ、心臓病と脳卒中での支払条件は厳しいです。

 

長期入院特約は、61日以上継続入院した場合です。

その61日目から120目まで、1日当たりの入院保障金額に5000円上乗せです。
精神疾患や脳疾患の場合、頼りになる特約ですね。

 

ケガの特約は、入院の有無を問わずケガで通院した場合です。

1日当たりの保障金額は、3000円です。
また、骨折・関節脱臼・腱断裂の場合、5万円を一時金として受け取れます。

 

終身特約は、死亡保険金100万円を備えられます。

 

▼「新EVER」の加入者の口コミは、こちらです。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい