MENU

医療保険

医療保険の必要性

c-medical04.jpg医療保険を選ぶ際、その必要性を自分なりに感じているかどうかで、
上手に選べるかどうかも変わってきます。
失敗しない選び方を検討する前に、どんな場合に役立つ契約なのか、
再度確認してみましょう。

 

 

公的保険でまかなえない場合

全ての日本国民には、医療保険制度に加入する義務があります。
そうすることで私達は、最高でも3割程度の負担で間に合っています。
でもこの保険が効くサービスと、効かないサービスがあります。

 

公的保険適応外の医療サービスの代表例は、次の通りです。

 

@差額ベッド代
 よくあるのは、6人部屋がうるさくて眠れないから個室を希望する場合です。
 これは結構きついですよ。
 夜眠れないと身体の免疫力や治癒力が下がりますから、病気が長引く恐れも。

 

 でもこれ、1人部屋じゃなくても請求される可能性もあるのです!

 

「保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等」によると・・
1室の病床数は4床以下
病室の面積は1人当たり6・4平方メートル以上
プライバシーが確保できる設備(カーテンなど)
個人用の収納設備・照明・小机などが完備

 

 

 これを満たしていれば、
 たとえ4人部屋でも、病院側は差額ベッド代を患者に請求出来るのです。
 もちろん「患者からの希望」でなければ、病院側も請求は出来ませんが、
 「空いているのは差額ベッド部屋」と言われたら、入らざろう得ませんよね。

 

A自由診療の診療費(先進医療・新薬治療等)
medi06.jpg

  • 先進医療
  • 医薬品の治験に係る診療
  • 医療機器の治験に係る診療

 以上の3つは全額患者負担です。
 こうした重篤な状態になる確率は低いですが、
 誰しもが有り得るケースです。

 

 薬事法承認後で保険収載前の医薬品の使用も、全額患者負担です。
 新薬が無ければ生きられない、そういう方はたくさんいらっしゃいます。
 恒常的に服用しつつ、保険承認を待つしかありません。
 その際に最もネックとなるのは、やはり費用面です。

 

B入院室での雑費(TV代・洗濯機利用代・冷蔵庫利用代・・等)
 重要度は低いですが、こうした雑費もバカにならないものです。
 特に私が実感するのは、洗濯機利用代です。
 病室には干す場所が無いので、乾燥機もしょっちゅう使いますから。

 

 

持病・高齢の場合

 生命保険は、持病があっても加入出来るプランはありますし、
 保険金削減条件や、割増保険料も、それほど厳しくありません。
 でも医療保険は、持病があれば加入自体が難しくなりますし、
 年齢ととも保険料は上がり、その上がり方は顕著です。

 

 健康だったり若い時は、医療保険の必要性は比較的低いものです。
 自分にとって病気が、遠い存在に思えるのでしょう。

 

 でも持病を持つようになったり、年齢を重ねて周りの声を聞くようになると、
 そのニーズは跳ね上がります。
 一気に病気の存在が身近になり、費用面での心配が募りますから。

 

 「若くて健康だった、あの時に入っておけば・・」medi07.jpg

  • 加入を断られる
  • 保険料が割増になる
  • 不担保部位(保険で保障できない器官)が追加される...

 などなど、後に悔やんでも遅いですよ。



 

 

保険無料相談サービス 人気ランキング

iryou-hoken3.jpg


※『保険無料相談サービス』について知りたい方はこちらの記事

 

 

FP(フィナンシャルプランナー)の質に関する調査でも1位獲得!

実務経験平均5年の経験豊富なFPがあなたにあった保険プラン提案

FPさんの質にこだわる相談者さんに人気の無料相談サービスです。!

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★★★ 相談員全員、FPなどの有資格者
アポのとりやすさ ★★★★☆ 人気があるため、場合によってはスムーズにアポが取れないこともあり

 

人気の保険相談サービス。

全国展開されていて、地方に住んでいる方も

気軽に相談ができる!

※【来店型】- あなたが直接お近くの店舗に来店する

※【訪問型】- 相談員が、あなたの自宅やお近くの場所(レストラン等)まで来てくれる

 

比較ポイント 評価 詳細
カバーエリア ★★★★★ 全国展開しています
相談員のレベル ★★★☆☆ 国家資格を持っていない相談員もいる
アポのとりやすさ ★★★ 比較的とりやすい

 

医療保険の必要性関連ページ

見直しが必要な場合
生命保険料控除にも使える